全国の活動

札幌キリスト召団および惠泉塾の開設拠点

本部事務局・余市惠泉塾余市教会

私たちの群れは札幌で産声をあげ、惠泉塾活動は1996年、この余市から始まりました。以来たくさんの生き悩む人々を助け、日本全国に活動が広がりました。人生の途上、この余市惠泉塾を経験した多くの人たちは「心のふるさと」「本来あるべき心の原点」は余市にあると思い定めています。信仰、生活、仕事へと躍動する神の生きた働きがまざまざと日々一刻、鮮やかに現される広大な恵みの地です。
15万坪の土地に、約80人の老若男女がお互いに心通わせ、助け合い補い合い、愛し合ってひとつとなる共同生活をしています。労働の基本は農作業で、サクランボ、ナシ、ジャガイモ、ダイコンなど四季折々の果樹や野菜を育てています。ヤギ、ニワトリ、イヌなどの動物飼育、毎日3食の食事作りも、欠かせない働きです。冬は、みんなで力を合わせて除雪をします。若者たちがはじけるスポーツ大会や海水浴など大家族行事も行います。

〒046-0013 北海道余市郡余市町豊丘町374-3
TEL / FAX 0135-23-2857

オリーブ山教会・小池辰雄記念図書室・惠泉塾友の会事務局

2004年千葉市に誕生した「オリーブ山教会」は2005年、四街道市に移転し、「札幌キリスト召団オリーブ山教会」として再出発しました。水谷先生をお招きしての礼拝は2005年から上野の教会で2カ月に一回開かれこの場で多くの人々を召団の信仰へと導くこととなりました。その後、都賀ビルで関東合同礼拝がもたれることとなり、その中で水谷先生の指導を仰ぎながら現在のオリーブ山教会へとなっていきました。
またこの都賀ビルには、ヴィタポートの事業所3カ所「1F中国小麦粉料理専門店」「2Fバザール・ヴィタ/ギャラリーオアシス」「3Fマリア訪問看護ステーション」と4Fに召団の働きの一つである「小池辰雄記念図書室」、そして5Fが「オリーブ山教会」となっており、5階建てのビル全部を拠点として使用しています。この各階が相互に補い合って働きをなしているという全国でも珍しい拠点と言えるのではないでしょうか?
現在は派遣者の生活の場となっているグリーンヒル都賀でも愛し合う共同体生活を行っています。神様の御心ならば都賀の地にも惠泉塾をと願っています。

〒264-0025 千葉市若葉区都賀3-24-8
都賀駅前プラザ5階
TEL 043-235-3815 / FAX 043-309-4003

丹波惠泉塾惠泉丹波教会

「丹波の宿 恵泉」は兵庫県丹波市の、都会の喧騒から離れた静かな田園地帯に佇む和風旅館です。2005年に(株)ヴィタポート一部門、旅館業として開設され、心安らぐ癒しの宿として多くの方々に愛されてきました。レストランは全てノア製作所で作られた北海道楢材の家具でくつろぎのある空間を、2年前に新設されたお風呂は信楽焼の壺湯も備え、体の芯から温まる湯上り効果を、お食事は丹波の旬の新鮮野菜、美味しい丹波産コシヒカリを採用し、いつも本物勝負の姿勢で取り組んでいます。「丹波の宿恵泉」はただの旅館ではありません。まさに神様のご活躍舞台、その歴史を振り返る時、そこには驚くべき神様のドラマが展開していることに目を見張ります。
旅館で働く従業員は、余市惠泉塾で信仰を学んだ仲間です。かつて心病んで倒れていた者、働く気力を失っていた職業訓練生もおりますが、「信仰を第一とし、神様を味方につけて戦います」と宣言する日々の歩み、私たちが一番に目指すところは互いの弱さや欠けを補い合い職員同士が愛し合うことです。愛し合う空気でお客様を歓迎すること。そのように、神様の願われる宿経営を追い求めた結果、私たちには沢山のリピーターが与えられました。「いつも、綺麗に掃除された部屋。他にはない清潔感。」「職員の方の誠実で気の利いた応対」「お料理は一品一品丁寧に作られ、心のこもった優しい味」何度もこの宿に帰ってきたくなる理由を、お客様の声から知ることができます。相手の心に感動を与えるのは愛の働き、私たちは朝毎に聖書に向き合いヴィタポートの精神である「愛」を求めて祈り、与えられた持ち場を守ります。この日々の営みの中で、仕える私たちもまた命を回復し、沢山の訓練生が元気を回復しています。
2005年開設当初から、毎月欠かさず丹波の宿で聖書セミナーが開催され、水谷師の命ある福音が14年にわたり語り続けられていることも見逃すわけにはいきません。真理を求める方々の魂の健康回復の場としても大いに用いられてきました。
2016年秋に転機を迎え、私たちの礼拝場、惠泉丹波教会が与えられました。
2017年年始には待望の惠泉マリア訪問看護ステーションが開設され、沢山の地域の利用者の方々が与えられています。
2018年春、宿の隣に丹波惠泉塾が完成しました。丹波の地に撒かれた信仰の種は、旅館業を通して葉を茂らせ、花を咲かせ、今や実をつけるところまで、大きく成長しています。


(惠泉塾)〒669-4133 兵庫県丹波市春日町平松405-1
TEL / FAX 0795-88-5536

(教会)〒669-3462 兵庫県丹波市氷上町大崎202
TEL / FAX 0795-86-8157

沖縄惠泉塾

沖縄は観光スポットとして、癒やしの島というイメージがあると思います。しかし実際には、先の第二次世界大戦では多くの一般市民を巻き込む戦場となり、約10万人の死傷者を出し、その後もアメリカの支配が続き、本土復帰後も経済発展から取り残され、県民所得は最下位、それ以外にも離婚率やDVの件数は全国で最悪という状態が続いています。
2015年秋に水谷先生が初めて沖縄に来られた際、このような沖縄の現状を知られ、何としても沖縄に惠泉塾を造りたいという思いが神様から与えられました。水谷先生はお忙しい中、年に2回は必ず沖縄でセミナーを開いて下さったのですが、当時集っていた私たちは、共同生活のイメージすら理解しておらず、実際の歩みは遅々としたものでした。ついに水谷先生が業を煮やされて、誰も立たないならば、自分が余市から沖縄に来て惠泉塾を始める、と迫られました。その迫力に押される形で、大澤がリーダーとして立ち上がることになりました。
惠泉塾の場所として、本島北部の大宜味村の山中に約2万8千坪の広い土地が見つかりました。必要の一切は神様が満たして下さる、という水谷先生が語られた通り、半年間で土地代金の6千万円がきっかり集められるという奇跡を体験しました。まずは諸見里さん、そして新里裕さん、直子さん、崇さんの新里ファミリーと、徐々に共同生活に参加する人たちが起こされ、現在は15名が4つの住居に分かれて共同生活をしています。
さらに神様の沖縄に対するご計画は、人間の思いをはるかに超えたものであることが示されてきました。現在この土地に、30人が共同生活できる建物、精神科クリニック、訪問看護ステーション、薬局、老人デイケア施設を建設する計画が進んでいます。総予算は6億円を超えようという大きな計画です。さらに水谷先生は、精神科の病院までも建てるようにとおっしゃっておられます。暗闇の中にある沖縄の地に、今大いなる光が現されようとしています。神様のみ思いの偉大さに圧倒されつつも、この神様のご計画のために皆心を一つにして前進しています。

〒905-1316 沖縄県国頭郡大宜味村字白浜442-161
TEL / FAX 0980-44-2585

 

 

● 札幌惠泉塾・札幌川沿教会(北海道札幌市南区川沿)
● 小樽泉教会(北海道小樽市花園)
● 惠泉いわき教会(福島県いわき市勿来町)
● 茨城惠泉塾(茨城県笠間市上郷)
● 古河惠泉塾・惠泉古河教会(茨城県古河市関戸)
● 四街道惠泉塾(千葉県四街道市千代田)
● 我孫子惠泉塾・我孫子教会(千葉県我孫子市新木)
● 川崎惠泉塾(川崎市麻生区岡上)
● 新潟惠泉塾(新潟県魚沼市下倉)
● 群馬惠泉塾(群馬県渋川市金井)
● 三田惠泉塾・三田教会(兵庫県三田市あかしあ台)
● 熊野惠泉塾・熊野教会(三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿)
● 姫路惠泉塾・姫路教会(兵庫県姫路市白浜町宇佐崎北)
● 福岡惠泉塾・福岡教会(福岡県福岡市南区野多目)
● ニューヨーク惠泉塾・ニューヨーク教会(Regent Drive,Mt.kisco,New York,USA)
● 大連惠泉塾(中国遼寧省大連市開発区)

全国各地で家庭集会が開かれております

● 札幌北部家庭集会(北海道札幌市北区新琴似)
● 新潟家庭集会(新潟県魚沼市堀之内)
● 惠泉上田集会(長野県上田市大屋)
● 越谷家庭集会(埼玉県北葛飾郡杉戸町清地)
● 東京家庭集会(東京都杉並区永福)
● 横浜南部家庭集会(横浜市南区永田南)
● 三島家庭集会(静岡県裾野市茶畑)
● 浜松家庭集会(静岡県磐田市見付)
● 名古屋家庭集会(名古屋市東区白壁)
● 大阪家庭集会(堺市西区草部)
● 京都家庭集会(京都府京田辺市花住坂)
● 松山家庭集会(愛媛県東温市田窪)